ヤヱガキ醗酵技研 YAEGAKI Biotechnology 品質管理

品質管理

ヤヱガキ醗酵技研 YAEGAKI Biotechnology 理念

理念

ヤヱガキ醗酵技研株式会社は、食品添加物、食品素材の提供を通して広く社会に貢献してきましたが、地球に優しくかつ清流、林田川流域の事業所として地域との共存を目指すことの重要性を再認識し、全従業員で以下の事項に基づいた環境保全活動を推進していきます。

環境方針

  1. 1 環境問題の法規制及び協定などの要求事項は順守し、また新規の法規制などにも速やかに対応します。
  2. 2
    以下の汚染の予防に努め、また継続的に改善活動を実施します。
    • 排水、排気による水質及び
      大気汚染の改善と維持の活動
    • 廃棄物及び
      排水負荷の低減と管理
    • 使用エネルギーの削減と
      代替エネルギーの研究開発
  3. 3 自然保護及び環境保全のため、地域と共に、ボランティア活動を推進します。
  4. 4 地域とのより良い関係の構築に努めます。
  5. 5 本方針を達成するために、環境目的・目標を具体的に定め、これを達成するための実施計画を運用していきます。

この環境方針は、弊社の全従業員と関連する人々に教育、啓蒙活動を行い、周知徹底を図ります。
この環境方針は、一般の人の入手を可能とするため、一般公開いたします。

品質管理への取り組み

ヤヱガキ醗酵技研ではお客様に安心・安全をお届けするために、徹底した管理体制のもと、
品質管理マネジメントシステムを実行しています。

ヤヱガキ醗酵技研 YAEGAKI Biotechnology ISO9001に基づく品質マネジメントシステム QMS

ISO9001に基づく品質マネジメントシステム(QMS)

2001年には技研本社工場、2015年には技研全社において、品質マネジメントシステムの国際規格である[ISO9001]の認証を取得しました。

ISO9001の規格に基づいて製品の安全性と品質を確保し、お客様に満足して頂けるような製品やサービスを提供出来るよう、日々取り組んでいます。

ヤヱガキ醗酵技研 YAEGAKI Biotechnology FSSC22000に基づく食品安全マネジメントシステム

FSSC22000に基づく食品安全マネジメントシステム

2012年には本社工場の調味料(魚醤)製造において、食品安全マネジメントシステムの国際規格である認証を取得しました。FSSC22000の規格に基づいて衛生的な環境と製品を維持し、世界基準の製品の製造に日々努めています。

※認証範囲を順次拡大していく予定です。

品質⽅針

私たちは、全員協力して品質マネジメントシステムに従ってお客様のご要望に応える為、 次の活動を推進します。

  1. 1 品質・価格・スピードの点で、お客さまが満足する優位性のある製品とするため、グループの総力を結集して提供します。
  2. 2 お客様との円滑なコミュニケーション活動を通じて相互の繁栄を実現します。
  3. 3 品質マネジメントシステムをより実効的なものとするために継続的に見直しと改善を行います。
  4. 4 環境を配慮した活動を行います。
  5. 5 各部の改善は顧客情報を基に計画を立てて実行します。
  6. 6 品質目標を設定し、達成状況をレビューします。
  7. 7 お客様に安全と安心をお届けし、法令を遵守します。
  8. 8 これらを確実に遂行する為に、グループの連携を強化して内部コミュニケーションの充実を図ります。

お問い合わせ

当社研究・製品へのご質問・ご依頼等、ご遠慮なくお問い合わせください。
担当者よりご対応いたします。