HOME > 機能性素材

機能性素材,麹,酒粕

酒粕素材,麹,酒粕

酒粕由来の機能性素材が出来るまで

酒粕由来の機能性素材が出来るまで

プロファイバー<sup>®</sup>

製品名 主な成分 表示方法(例)
プロファイバー® 酒粕難消化成分 ①酒粕発酵物、②再発酵酒粕、③酒粕分解物、④酒粕加工品
プロファイバー<sup>®</sup>粉末

プロファイバー®の油吸着

方法:着色したオイルとプロファイバー®を混ぜ、水を流し込み混ぜる。

プロファイバー<sup>®</sup>が油を包み込む

含量を濃縮

酒粕と比べ
・レジスタントプロテイン
・食物繊維
プロファイバー<sup>®</sup>と酒米の、レジスタントプロテインと食物繊維の含有量の比較図
期待出来る機能性
  • ●内蔵脂肪低下
  • ●腸内環境正常化
  • ●油吸着・脂質排泄

規格

項目 規格値
難消化成分 30%以上
溶解性:不溶性
推奨摂取量:500~750mg/日

プロファイン<sup>®</sup>

製品名 主な成分 表示方法(例)
プロファイン® 遊離アミノ酸 酒粕発酵物(酒粕発酵エキス・デキストリン)
プロファイン<sup>®</sup>粉末
< プロファイン®のアミノ酸含量 >
アミノ酸含有量比較図
発酵アミノ酸高含有(約30%は遊離アミノ酸)
期待出来る機能性
  • ●抗ストレス効果
  • ●美容美肌効果
  • ●持久力向上
溶解性:水溶性
推奨摂取量:250~900mg/日

規格

項目 規格値
窒素 7.0%以上

麹素材(酵素含有)

"麹製品"開発ストーリー

"麹製品"開発ストーリー

ショウガ麹

製品名 主な成分 表示方法(例)
ショウガ麹 ショウガオール、酵素 ①ショウガ麹、②ショウガ発酵物

製造方法

製造方法


< 20度の水に左手を1分間漬けた後の指先温度を解析 >
ショウガ麹は体温回復効果が上昇する

期待出来る機能性
  • ●冷え性改善
  • ●血管拡張
  • ●脂肪蓄積抑制
  • ●食肉の軟化作用
  • ●美味しさの向上

規格

項目 規格値
プロテアーゼ活性 陽性
α-アミラーゼ活性 陽性
溶解性:不溶性
推奨摂取量:250~500mg/日

多穀麹<sup>®</sup>
50M

製品名 主な成分 表示方法(例)
多穀麹® 酵素 穀物麹(大麦・あわ・ひえ・きび・タカキビ・紫黒米・米粉)
7種類の穀物原料を麹菌を用いて発酵させたもの。

製造方法

製造方法
醗酵によってビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に

製品ラインナップ

製品名 特徴
多穀麹®50M 7種類の穀物を麹菌で発酵させ、麹菌を生かしたまま粉砕した製品。
多穀麹®BF 7種類の穀物を麹菌で発酵させ、酵素活性を維持したまま殺菌・微粉末化した製品。



国産発酵ヨモギ素材

製品名 主な成分 表示方法
よもギュット カフェ酸 ①発酵ヨモギ末(ヨモギ葉・米麹)、②ヨモギ発酵物(ヨモギ葉、米麹)
"麹製品"開発ストーリー

< 多穀麹®50Mの酵素安定性(加速試験) >

多穀麹<sup>®</sup>50Mの酵素安定性(加速試験)
酵素活性安定
期待出来る機能性
  • ●便通改善
  • ●消化・吸収改善
  • ●脂肪蓄積抑制

規格

項目 規格値
プロテアーゼ活性 陽性
α-アミラーゼ活性 陽性
溶解性:不溶性
推奨摂取量:500~600mg/日

紅麹素材

製品名 主な成分 表示方法(例)
紅麹粉末K-F モナコリンK 紅麹粉末(デキストリン・紅麹)
紅麹液2000 モナコリンK 紅麹液(紅麹・エタノール)
紅麹は古くから漢方素材として知られ、紅酒や乳腐に使われています。
1979年に紅麹からコレステロール合成阻害剤モナコリンK(ロバスタチン)が発見され、注目されています。
モナコリンKを摂取することで血中コレステロールが低下

< ヒト介入試験結果 >

ヒト介入試験結果 紅麹の摂取でコレステロールが低下

製品紹介

紅麹粉末K-F

紅麹粉末K-F

安全性自主点検認証登録コード番号1 0 A 1 5 8 0 0 1
安全性自主点検認証登録コード番号
1 0 A 1 5 8 0 0 1

規格

項目 規格値
モナコリンK 陽性
溶解性:不溶性(若干濁りが生じます)
推奨摂取量:70~100mg/日
紅麹液2000

紅麹液2000

規格

項目 規格値
モナコリンK 陽性
溶解性:水溶性
推奨摂取量:0.4ml~0.7ml/日

山ぶどう素材

製品名 主な成分 表示方法(例)
山ぶどう果汁粉末   山ぶどう果汁粉末(デキストリン、山ぶどう果汁)
ヱヴィノール ポリフェノール(40%含有) 山ぶどう果実抽出物(山ぶどう果実抽出エキス・デキストリン)
山ぶどうは日本の寒冷な地域にのみ自生する日本固有のぶどうです。
山ぶどうは他のぶどうと比べると、プロアントシアニジンなどのポリフェノールや、有機酸や鉄分を多く含んだぶどうになります。
山ぶどう
ポリフェノール、有機酸、鉄分が豊富
< 成分比較>
ぶどうと山ぶどうの成分比較

エヴェノール

山ぶどう果汁粉末

山ぶどう果汁粉末
溶解性:水溶性(若干濁りが生じます)

果汁の持つ栄養分をそのままに!!
山ぶどう果汁にはポリフェノールだけでなく有機酸や鉄分、食物繊維など健康に良いといわれる成分が豊富に含まれています。
山ぶどう果汁粉末は山ぶどうの持つそれらの成分と風味をそのまま粉末化した製品になります。

エヴェノール

エヴィノール粉末

ヱヴィノール
(国産山ぶどうポリフェノール
含量を規格化した果汁粉末)

山ぶどうの機能性成分を濃縮!!
山ぶどうにはアントシアニン、プロアントシアニジン、レスベラトロールなど多彩なポリフェノールが豊富に含まれています。ヱヴィノールは様々な効果を持つこれらの機能性成分を抽出、粉末化した製品です。

< 抗酸化のメカニズム>
抗酸化のメカニズム グラフ

< 抗酸化活性(ORAC測定) >

エヴィノールはビタミンCの約2.5倍の抗酸化活性
期待出来る機能性
  • ●抗酸化活性
  • ●美容作用
  • ●消臭作用

規格

項目 規格値
ポリフェノール 40~42%
溶解性:不溶性
推奨摂取量:150~200mg/日

乳酸菌素材

植物性乳酸菌醗酵物YJK-13

製品名 主な成分 表示方法(例)
植物性乳酸菌醗酵物YJK-13 大豆ペプチド、植物性乳酸菌(殺菌) 大豆ペプチド乳酸菌発酵物(大豆ペプチド・デキストリン)
大豆ペプチド

大豆ペプチド

大豆ペプチドを弊社オリジナル植物性乳酸菌JK-13で醗酵
植物性乳酸菌YJK-13

植物性乳酸菌YJK-13

乳酸菌と大豆ペプチドを同時に摂取

・植物性乳酸菌(死菌)を100億個/g以上含有
・大豆ペプチドを70%以上含有
・水にも溶解

< 植物性乳酸菌醗酵物YJK-13の溶解性 >
植物性乳酸菌醗酵物YJK-13の溶解性 飲料用途でも使用可能
期待出来る機能性
  • ●抗酸化作用
  • ●整腸作用
  • ●免疫賦活作用
※発酵物ですので、大豆ペプチドの豆臭が低減されています。
溶解性:水溶性(若干濁りが生じます)
推奨摂取量:0.1~1.0g/日

きのこ素材

醗酵アガリクスエキス(ギャバ)JP

製品名 主な成分 表示方法(例)
醗酵アガリクスエキス(ギャバ)JP ギャバ(2.5%含有)、β-グルカン 醗酵アガリクスエキス末(醗酵アガリクスエキス・デキストリン)
アガリクス
醗酵アガリクスエキス(ギャバ)

醗酵アガリクスエキス(ギャバ)

・GABA含量上昇(2.5%以上含有)
・β-グルカンの低分子化
・可溶化率上昇
< 血圧推移 >
血圧推移
醗酵アガリクスエキス(ギャバ)によって血圧低下
期待出来る機能性
  • ●血圧降下作用
  • ●胆石形成抑制作用

規格

項目 規格値
GABA 2.5%以上
β-グルカン 5.0%以上
溶解性:水溶性(若干濁りが生じます)

メシマコブ菌糸体

製品名 主な成分 表示方法(例)
メシマコブ菌糸体 β-グルカン、ポリフェノール メシマコブ菌糸体
メシマコブをタンク液体培養
メシマコブ菌糸体はメシマコブ子実体と比べポリフェノール高含有
期待出来る機能性
  • ●免疫賦活作用
  • ●抗酸化作用

規格

項目 規格値
β-グルカン 20.0%以上
溶解性:不溶性

アガリクス菌糸体FM

製品名 主な成分 表示方法(例)
アガリクス菌糸体FM β-グルカン(25%含有) ①アガリクスブラゼイ、②アガリクス菌糸体
アガリクスをタンク液体培養
アガリクス菌糸体FMはアガリクス子実体と比べβグルカン高含有(約3倍)
期待出来る機能性
  • ●免疫賦活作用

規格

項目 規格値
β-グルカン 25.0%以上
溶解性:不溶性

機能性を付加した色素製剤

弊社独自の乳化技術を駆使して水可溶化した、ルテインとアスタキサンチンを含んだ乳化色素製剤になります。
乳化安定性も向上し透明感もあるため、ドリンク剤などに適しています。

ヘマトコッカスWS30

製品名 主な成分 表示方法(例)
ヘマトコッカスWS30 アスタキサンチン(2%含有) ①ヘマトコッカス藻色素、②カロテノイド色素、③着色料(カロテノイド)
ヘマトコッカスWS30は透明感あり

ヘマトコッカスWS30
  平均粒径約30nm

※超臨界抽出技術によって精製し、生臭い成分を
 取り除いたアスタキサンチンを原料に使用。
※ビタミンCと併用すると安定性が向上します。

< アスタキサンチンの吸収性 >
弊社乳化技術を用いることで吸収性向上
< pH安定性 >
pH安定
期待出来る機能性
  • ●抗酸化作用

規格

項目 規格値
アスタキサンチン 2.0%以上
溶解性:水溶性

ルセラ

製品名 主な成分 表示方法(例)
ルセラ ルテイン(1%含有) ①マリーゴールド色素、②カロテノイド色素、③着色料(マリーゴールド)
ルセラは透明感あり

ルセラ
  平均粒径約50nm

※ビタミンCと併用すると安定性が向上します。

< ルテインの吸収性 >
乳化・微粒子化することで血清ルテインの吸収性向上
< pH安定性 >
pH安定
期待出来る機能性
  • ●抗酸化作用

規格

項目 規格値
ルテイン 1.0%以上
溶解性:水溶性

キトサン・グルコサミン塩酸塩関連

製品名 主な成分 表示方法(例)
Y.H.キトサンKII キトサン キトサン(かに由来)
イカキトサン キトサン キトサン(いか由来)
D-グルコサミン塩酸塩 D-グルコサミン塩酸塩 グルコサミン(かに由来)

製造方法

製造方法
製品名 原料 脱アセチル化度 粘度
Y.H.キトサンKⅡ 蟹殻 80%以上 50cps以下
イカキトサン イカ軟骨 80%以上 20cps以下
製品名 原料 含量
D-グルコサミン塩酸塩 蟹殻 98.5~100.5%

※1 粘度:キトサン0.5%(W/V)濃度


< キトサンの静菌メカニズム >
キトサンの静菌メカニズム

キトサン・グルコサミン塩酸塩等の写真

< キトサンの静菌効果について >
( 試験方法)
キトサン溶液(Y.H.キトサンKⅡ:5.5 %、酢酸:15.5 %、酢酸ナトリウム:2.75 %(pH6.0))を標準寒天培地に混合した後、供試菌株を摂取し、細菌は37℃、酵母は28℃で培養。

1~3日間の経過を観察した結果

0.05% 0.1% 0.25% 0.5%
Echerichia coli
Bachilus subtillis ± ±
Candida utilis ±

-:菌の発育を認めず
±:やや発育
+:菌の発育が抑制されず

期待出来る機能性<キトサン>
  • ●静菌作用
  • ●コレステロール低下作用
溶解性:不溶性(酸性側では溶解)
期待出来る機能性<グルコサミン>
  • ●変性関節炎の緩和
  • ●保湿作用
溶解性:不溶性

コンドロイチン硫酸

製品名 主な成分 表示方法(例)
SCS-20 サメ軟骨抽出物(ムコ多糖20%) サメ軟骨抽出物(デキストリン・サメ軟骨抽出物)
SCS-40 サメ軟骨抽出物(ムコ多糖40%) サメ軟骨抽出物(サメ軟骨抽出物・デキストリン)

SCS-20とSCS-40の写真

製品名 原料 ムコ多糖類 コンドロイチン硫酸
SCS-20 サメ軟骨 20%以上 17.5%以上
SCS-40 サメ軟骨 40%以上 35.0%以上
サメ軟骨のみを原料として使用しており、臭いが少なく高品質
期待出来る機能性
  • ●変性関節炎の緩和

溶解性:不溶性

取り扱い注意事項

●使用について
製品製造時において厳重な品質管理を行っていますが、天然物を原料としているため、Lotにより粉末表面色が若干異なる場合があります。
又、他の素材などとの組み合わせより、沈殿などが生じることもあります。
製品に使用する前に必ず事前試験を行って下さい。
●保管について
熱・光により退色し易い為、各製品の所定温度帯で保管して下さい。又、粉体製品は吸湿性が高い為、開封後は必ず密封して下さい。
●備考
原料原産地なども含め、製品の仕様は予告無く変更する事があります。
製品により、リードタイムが長くなる場合があります。発注時期などご注意下さい。
ページトップへ